腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

腎臓結石・尿管結石で腰痛

腎臓結石・尿管結石(尿路結石)による内臓性の腰痛があります。腎臓でつくられた結石(腎結石)が腎臓と膀胱を結ぶ尿管を通過するときに尿管壁を傷つけて腰痛として現われます。尿管結石を含む大多数の尿路に関わる病気は、痛みの程度の差こそあれ腰痛を起こすといわれています。

結石が腎臓に止まっているときは無症状ですが、尿路を通過するときに脇腹や背中・腰の痛みとして現われます。尿管結石(尿路結石)が引き起こす痛み方は、疼くような軽い腰痛などに始まり、腰の激しい痛みで七転八倒する痛みまであります。

いつもの腰痛なら数日の治療で痛みが軽減するのに腰痛が改善せず長びいたり、痛みの位置が少しずつ移動したり、尿意に異常を感じたりする場合は尿管結石の疑いがあります。内科か泌尿器科の受診をしてみてください。血尿がある場合は尿検査ですぐにわかりますが、結石の移動がなく尿検査だけでは判断出来ない場合はX線やエコー検査で結石を発見できます。

尿管結石は50%の確率で再発しやすい病気のため、予防が大切です。尿管結石による腰痛は、腰痛の原因である腎結石・尿管結石の治療と予防になりますが、尿管結石の多くは原因不明のため、食事療法になります。

 - 腰痛と内臓・血管の病気

PC用

PC用

  関連記事