腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

女性は腰痛になりやすい

女性は腰痛になりやすいです。女性は男性に比べて、もともと筋肉量が少なく、女性の腰は疲れやすく、慢性的な腰痛を起こしやすく、ぎっくり腰にもなりやすいといえます。加えて女性特有の妊娠・出産・生理があり、これが腰痛の原因にもなっています。
女性の腰痛の原因は生活習慣(重いものを持つ、姿勢が悪い、座っている時間が長い、運動不足など)、脊椎の加齢的変化、脊椎の構造的異常、男女共通の内臓の病気のほかに、女性ホルモンや女性特有の病気が腰痛の原因になっています。

女性の腰痛予防対策

常日頃の生活習慣を見直して改善し、腰痛の原因になる腰椎(脊椎)や内蔵の病気は早期治療をし、腰痛の原因を取り除く努力と予防対策が大切です。

  • 正しい姿勢を心がけましょう。
  • 日常生活に運動を取り入れましょう。
  • 栄養バランスの良い規則正しい食事をしましょう。
  • 精神的ストレスを取り除きましょう。
  • 良い睡眠をとりましょう。
  • 腰痛の原因になっている病気の治療をしましょう。

 - 女性の腰痛

PC用

PC用

  関連記事