腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

骨盤ベルトで腰痛対策

骨盤ベルトは骨盤を安定させるために使用されることが多く、妊娠後の女性に多く使われています。骨盤固定ベルトは、仙腸関節の緩みを抑えて、骨盤の歪みやずれによる腰痛を矯正・安定させて腰への負担を軽減します。(腰痛ベルトと異なり、骨盤ベルトは骨盤に働きかけるベルトですから脊柱を支える筋肉に対する効果は低いです。)

骨盤の歪みを放っておくと腰痛の原因になります。骨盤ベルトとストレッチなどで、骨盤の歪みによる腰痛は改善できます。骨盤や大腿骨が開いているとO脚の原因になり、下半身に脂肪がつきやすいともいわれています。

骨盤ベルトの選び方・巻き方

自分に合うサイズの骨盤ベルトを選びます。妊娠中に8kg以下の体重増加の場合は妊娠前、8kg以上の体重増加の場合は一つ上の大きいサイズを選ぶと、産後直後から使えます。ベルト本体の素材に伸縮性があったり、マジックテープ付きでサイズ調整がしやすいものでは、産後の体型変化に合わせることができます。軟らかいもの、硬いものにはそれぞれ長所短所があります。できるなら試着してから購入すると良いです。

巻き方に注意が必要です。ベルトがきつすぎると血行が悪くなってしまいます。正座をしても辛くないくらいが良いです。効果的で適切な巻き方で腰への負担を減らしましょう。

 - 腰痛ベルト・コルセット

PC用

PC用

  関連記事