腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

腰痛予防(姿勢)のポイント

腰痛の原因や症状によってその治療方法はいろいろありますが、いわゆる腰痛症などの腰痛の再発防止や腰痛にならないための予防のポイントは、日常生活の中で、脊椎のS字カーブを維持し、腰に負担のかからない良い姿勢や動作になるように注意して、腹筋・背筋を強化することです。良い姿勢に矯正するだけでも腰痛予防対策になります。

立っているとき、歩いているとき、座っているときの踵はどうなっていますか?正しい姿勢というと上半身に注意が向けられがちですが、脚にもご注意ください。爪先の方に重心が移ると自然に前屈みの姿勢になって腰に負担がかかります。踵はベッタリと床に付いているのが良いです。

日頃の姿勢、例えば、立つ・歩く、椅子に座る、車を運転する、持ち上げるなど動作、寝る時の姿勢を見直してください。改善の余地があるはずです。

 - 腰痛予防対策(姿勢)

PC用

PC用

  関連記事