腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

「腰痛情報館」一覧

続きを読む

腰痛と妊娠出産

妊娠中の腰痛の原因には体重や姿勢の変化と女性ホルモンがあります。個人差はありますが、関節靭帯を緩める作用のあるリラキシン(女性ホルモン)は、妊娠3ヶ月から産後…

続きを読む

女性は腰痛になりやすい

女性は男性に比して、もともと筋肉量が少なく、女性の腰は疲れやすく、慢性的な腰痛を起こしやすく、ぎっくり腰にもなりやすいといえます。加えて女性特有の妊娠・出産・…

続きを読む

骨粗しょう症が原因で脊椎圧迫骨折

骨粗鬆症患者の約70%が腰痛などの痛みで整形外科を受診しているとしているといわれています。骨粗鬆症は、骨性の痛み、骨の変形(背中が曲がる)、骨折の原因になりま…

続きを読む

骨粗しょう症は骨量が目安

骨粗鬆症の検査には、骨量測定、脊柱のX線検査(レントゲン検査)、尿検査、血液検査などがあります。骨の強さは骨量(骨塩量)や骨密度という言葉で表現されます。骨に…

続きを読む

骨粗しょう症とは

骨粗鬆症とは、骨の中のカルシウムなどが減少して骨がスカスカになり、骨が折れやすい状態です。骨粗鬆症は女性に多い病気で、60歳代で50%、70歳以上で70%が骨…

続きを読む

変形性腰椎症の症状診断

変形性腰椎症の主な原因は加齢による腰椎の変形です。変形性腰椎症では、腰椎の椎間板が変性して弾力がなくなってクッションの働きが弱くなり、刺激された推骨に骨棘がで…

続きを読む

変形性脊椎症とは

変形性腰椎症は変形性脊椎症の一つです。変形性脊椎症は腰部や頚部に多く、それぞれ変形性腰椎症と変形性頚椎症と呼びます。変形性脊椎症は主に加齢に伴う椎間板・椎間関…

続きを読む

腰椎変性すべり症の原因症状

腰椎変性すべり症と腰椎分離すべり症の違いは、腰椎変性すべり症では腰椎分離すべり症 …

続きを読む

腰椎分離すべり症の原因症状

腰椎分離すべり症の好発部位は腰椎5番で、椎弓の分離と椎体のすべりが認められます。若い頃は無症状ですが中高年になって腰痛の自覚症状がでてきます。坐骨神経痛や間欠…

続きを読む

腰椎すべり症とは

腰椎分離すべり症は腰椎すべり症の一つです。腰椎すべり症とは推骨が前方にずれた状態で、腰椎分離すべり症と腰椎変性すべり症があり、両方ともに腰椎の変性がベースにあ…