腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

腰痛ベルトの効果と選び方

市販の腰痛ベルトには大きく分けていわゆる腰痛ベルトと骨盤ベルトがあります。腰痛の部位や症状の程度によって腰痛ベルトを利用します。重症の腰痛の場合はコルセットタイプ、腰痛予防や軽症の場合はベルトタイプが良いです。

腰痛コルセットは、いわゆる腰痛ベルトよりもしっかり腰を固定することで、腰の動作を制限して炎症や腰痛・下肢痛を軽減します。腰痛の場所や症状によって着用する腰痛コルセットや腰痛ベルトの種類が異なります。

腰痛ベルトの効果

  • 腰痛ベルトで腹部に適度な圧迫を加えることで、腹圧を上げて腰椎下部に掛かる負担を軽減します。
  • 腰椎ベルトで腰を固定することで、腰を曲げ伸ばしや捻りを制限して腰椎にかかる負担を軽減します。
  • 腰痛ベルトで腰を温めることで、血液の流れをよくして筋肉の緊張をほぐします。(暑い季節には通気性を考慮します)

腰痛ベルトの選び方

腰痛ベルトの選び方は、日常生活を助けることが目的でしたら、日常の動作をできるだけ妨げない程度に、腹圧を逃がさず腰を固定できる、保温性がある、通気性が良いなどを考慮すると良いです。
腰痛体操などで腰痛が少し楽になったら、せめてウォーキングくらいしたいですね。スポーツにも向いている腰痛ベルトもありますから利用してみてはいかがでしょうか。お店では品数も少なかったりで、なかなか自分に合った腰痛ベルトが見つからないことも少なくありません。通販やインターネットで探すという方法もあります。

病院の腰痛コルセット
腰痛コルセットは整形外科などの病院で医療目的の腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛など腰の機能障害を軽減する目的で、腰椎を固定する補助具として広く利用されています。病院でコルセットを作る場合のお値段はちょっと高めですが、保険が適用されますので、コルセットを作ってもらうときに詳しく聞いておくと良いです。

 - 腰痛ベルト・コルセット

PC用

PC用

  関連記事