腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

ながら腰痛体操

ながら腰痛体操のご紹介です。テレビをみながら腰痛体操をして腰痛予防対策をしてみませんか?

ながら腰痛体操9種類

○壁をつかって姿勢の矯正
背中全体を壁をにつけて座ります。(足は伸ばして、お腹を壁につけるような感じにします。)

○仰向けに寝て、腰・背筋のストレッチング
仰向けに寝て膝を約90度に曲げます。⇒膝を両腕で抱えて、膝をできるだけ胸に引き寄せます。

○仰向けに寝て、腹筋を強くする
仰向けに寝て膝を約90度に曲げます。⇒上体を起こします。(両手を軽く伸ばして前にだします。慣れてきたら頭の後で手を組みます)

○椅子に座って、腰・背中のストレッチング
椅子に背筋を伸ばして浅く腰掛け、両手は足のあいだ⇒ゆっくり前屈みになる⇒もとの姿勢にもどって、ゆっくり横左右に曲げます。

○椅子に座って、お尻の筋肉のストレッチング
椅子の背に背筋を伸ばして背中をつけます⇒片足を両手で抱えてゆっくり胸に引き寄せます⇒10~15秒静止⇒元の姿勢に戻ってもう片方の足も同様におこないます。

○床に座って、下肢のストレッチング
足を伸ばして座ります。⇒両足の爪先を両手で各々つかんで静かに手前に引きます。(慣れるまでは、片足ずつおこないます。)

○椅子をつかって下肢の筋肉を強く
椅子の背に手を置いて立ちます。⇒ゆっくり膝を曲げてしゃがみます。⇒もとの姿勢に戻ります。

○立って、腰・背中のストレッチング
肩幅くらいに足を広げて背筋を伸ばして立ちます⇒片足を前に出してゆっくり前屈します(両手は出した足にそえます)⇒元の姿勢に戻ってもう片方の足も同様におこないます。

○立って、全身のストレッチング
背筋を伸ばして膝を曲げないで立ちます⇒深呼吸をするように背筋を伸ばします。

腰痛体操で腰痛予防対策の「腰痛体操の注意点」をお読みください。

 - 腰痛体操・ストレッチ

PC用

PC用

  関連記事