腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

腰痛なくても腹筋年齢チェック

腹筋年齢のチェック方法のご紹介です。30秒間に何回腹筋ができるかチェックします。筋力年齢が実年齢を上回ると腹筋が弱っていることになり腰痛予備軍となります。尚、既に腰痛がある、また腹筋をして腰に痛みがある場合は、この腹筋チェックは行わないで下さい。

腹筋年齢のチェック方法

  • 仰向けに寝て、膝を直角(90度)に曲げて両足を固定します。(足・膝が動かないように誰かに補助してもらいましょう。)
  • 腕を胸の上で交差して手のひらを軽く肩に添えます。
  • 両肘を太ももにつけます。
  • 仰向けの状態に戻ります。

両肘が太ももに付いて1回になります。何回腹筋ができましたか?下の表であなたの筋力年齢は何歳ですか?実年齢よりも上回っているなら、腹筋を鍛える運動が必要です。

○腹筋回数で年齢チェック表
筋力年齢チェック表:腹筋回数で年齢チェック

 - 腰痛体操・ストレッチ

PC用

PC用

  関連記事