腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

腰痛体操で腰痛予防対策

腰痛体操で筋肉を柔軟かつ強くして腰痛を予防対策をしましょう。強い筋肉は腰椎を守って腰痛が起きるのを防いでくれます。腰痛体操を日常生活に取り入れて習慣化してしまうのが腰痛予防対策のポイントになります。

腰痛体操は筋肉を柔軟にするストレッチングと腹筋・背筋を強くする体操です。腰痛体操やストレッチングは無理をせず腰と相談しながら行います。無理をして腰痛体操やストレッチをすると腰痛を起こしたり腰痛を悪化させたりして逆効果です。激しい腰の痛みがあるときは腰痛体操は行わず安静にしてください。痛みが軽快してきたら少しずつ腰痛体操を始めます。

腰痛体操の注意点

腰痛体操は無理せずにおこないましょう。腰痛体操の基本と注意点はおよそ次のとおりです。腰痛体操を継続できる秘訣は、日常生活の一部にしてしまうことです。

  • 軟らかい布団やマットの上で寝ての腰痛体操は避けます。(腰痛の原因になります。)
  • 勢いや反動はつけないでおこないます。
  • 他の人に押してもらったりしてはいけません。
  • 息を止めないでおこないます。
  • 筋肉や関節への負荷は徐々に上げます。(いきなり最初から筋肉や関節に強い負荷をかけるのは逆効果です。)
  • 体が冷えているときは、体を温めてから行います。
  • 腰痛体操をしている途中に腰や関節が痛くなったら、すぐ中止してください。

 - 腰痛体操・ストレッチ

PC用

PC用

  関連記事