腰痛情報館

腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアなど腰の痛みの症状・原因・治療・改善・予防方法についての情報です。

腰痛予防に運動する時の注意

運動不足が腰痛の原因にもなっていますが、運動前に体と相談してから運動を開始することが大切です。激しい腰の痛みや腰痛の急性期は安静第一です。腰痛の治療中の場合は医師の指導のもとに行ってください。運動前には必ず準備体操をしてください。

運動をするときの基本

 運動前の注意

体調不良のときは腰痛でなくとも運動は避けてください。

  • 睡眠不足
  • 食事を摂っていない
  • だるい、熱っぽい、脈が速い
  • 頭痛、めまい、吐き気がする
  • 二日酔い

 運動中の危険信号

運動中に次のような状態になったら危険信号です。運動を中止して休憩してください。

  • 足・腰・関節に痛みを感じる
  • 足に力が入らない・足がもつれる
  • 息切れが激しい・脈拍がいつもより多い
  • いつもより疲れる
  • お腹がいたくなった
  • 頭痛・めまいがしてきた
  • 冷や汗がでてきた

 - 腰痛予防対策(運動)

PC用

PC用

  関連記事